遺品整理の業者の選び方┃料金の説明をしっかり聞く

フラワー

お葬式に必要な費用

線香

シンプルなお葬式

東京都など首都圏を中心に人気が高まっている葬儀が直葬や火葬式です。直葬または火葬式とは、本格的な儀式は行わずに、火葬をするだけで済ませるお葬式のことです。一般的にお葬式は通夜、葬儀、告別式という流れで行います。仏式葬儀の場合は、僧侶による読経や遺族や会葬者によるお焼香などがあります。直葬や火葬式はそのような儀式を一切ないので、時間がかからず、費用も最小限に抑えることができます。東京では核家族が当たり前になっていて、孤独なまま亡くなる高齢者が増えています。そうした社会事情も直葬や火葬式の人気が高まっている理由の一つです。今では東京だけではなく、全国的にシンプルで経済的な葬儀が普及しつつあります。

見積もりをもらう

直葬または火葬式のようなシンプルなお葬式をする場合でも、お葬式をするにあたっては10万円以上の費用がかかります。葬儀をすることになったら、葬儀会社を調べて費用の見積もりをもらって比較することが大切です。葬儀にかかる費用は、葬儀会社に支払う基本料金、会場の使用料、火葬料、お布施代などからなります。一般的に仏式の葬儀をとり行う場合はトータルで200万円位かかるのが全国的な相場です。直葬や火葬式の場合は東京都内で言えば20万円〜50万円ぐらいが目安です。葬儀会社は病院側から紹介してもらうこともできますが、あらかじめ自分でどんな会社があるか調べておき、見積もりをもらっておくといざとなった時に慌てずに済みます。